ホーム >> 解説記事等

解説記事等(週刊経団連タイムス)

米国

<2018.12>
2018.12.13
中間選挙後のアメリカ政治の行方 new
前嶋和弘   研究副主幹(上智大学教授)
2018.12.6
アメリカ中間選挙を読み解く new
久保文明   研究主幹(東京大学大学院法学政治学研究科教授)
<2018.10>
2018.10.4
日米物品貿易協定(TAG)の意義と展望 new
中川淳司   研究委員(東京大学社会科学研究所教授)
<2018.7〜8>
2018.8.2
2018.7.26
現代米国で主要産業の転換を可能とした要因
山縣宏之   立教大学経済学部経済学科教授
<2018.6>
2018.6.28
米朝首脳会談とその後〜不安定な平和が続く
阪田恭代   神田外語大学教授
2018.6.21
米中貿易摩擦と日本の対応
中川淳司   研究委員(東京大学社会科学研究所教授)
<2018.5>
2018.5.17
米朝首脳会談と融和的ムードへの懸念
佐橋亮   神奈川大学教授/アジア研究センター所長
<2018.3>
2018.3.29
アメリカにおける不法移民問題
西山隆行   研究委員(成蹊大学法学部教授)
<2018.3> トランプ政権のこの1年と今後
2018.3.22
<3>日米関係をめぐって
久保文明   研究主幹(東京大学大学院法学政治学研究科教授)
2018.3.15
<2>「トランプ外交」の変質をめぐって
久保文明   研究主幹(東京大学大学院法学政治学研究科教授)
2018.3.8
<1>米国の内政
久保文明   研究主幹(東京大学大学院法学政治学研究科教授)
<2017.7〜9>
2017.9.28
米国税制改革の行方
前嶋和弘  研究副主幹(上智大学教授)
2017.9.21
オバマケア代替案の失敗の背景
前嶋和弘  研究副主幹(上智大学教授)
2017.9.14
トランプ政権下の米中関係と北朝鮮問題
森聡  研究委員(法政大学教授)
2017.9.7
米国政治の最新情勢
久保文明  研究主幹(東京大学大学院教授)
2017.8.31
2017.8.10
2017.8.3
トランプ税制改革の動向<下>
青山慶二  研究主幹(早稲田大学大学院教授)
2017.7.27
トランプ税制改革の動向<上>
青山慶二  研究主幹(早稲田大学大学院教授)

EU

<2018.8>
2018.8.9
イタリア新政権とEUとの摩擦
伊藤武  東京大学大学院総合文化研究科准教授
<2018.7>
2018.7.19
最近の欧州情勢<下>
須網隆夫  研究主幹(早稲田大学大学院教授)
2018.7.12
最近の欧州情勢<上>
須網隆夫  研究主幹(早稲田大学大学院教授)
<2017.10〜12>
2017.12.14
EU金融サービス市場とBrexit
太田瑞希子  研究委員(亜細亜大学国際関係学部専任講師)
2017.12.7
Brexit後のEU統合の方向性
福田耕治  研究委員(早稲田大学政治経済学術院教授)
2017.11.30
Brexit交渉の進捗と今後の注目ポイント
中西優美子  研究委員(一橋大学大学院法学研究科教授)
2017.11.23
イギリスとEUは合意できるか
若松邦弘  東京外国語大学教授
2017.11.16
EUの移民・難民問題とポピュリズム
土谷岳史  研究委員(高崎経済大学経済学部准教授)
2017.11.9
Brexitに向かう英国とEUの経済情勢
伊藤さゆり  研究委員(ニッセイ基礎研究所主席研究員)
2017.11.2
2017.10.26
2017.10.19
2017.10.12
日EU EPA大枠合意と各国内の反応
渡邊頼純  研究委員(慶應義塾大学総合政策学部教授)
2017.10.5
欧州情勢とBrexit交渉の現状
須網隆夫  研究主幹(早稲田大学大学院教授)

中国

<2018.4>
2018.4.12
変わる中国、変わらない中国〜起業を通じたイノベーション
木村公一朗  ジェトロ・アジア経済研究所副主任研究員
2018.4.5
なぜ「山寨」とイノベーションが共存するのか
梶谷懐  神戸大学大学院経済学研究科教授

エネルギー・温暖化政策

<2018.11>
2018.11.29
COP24に向けた見通し new
有馬純  研究主幹(東京大学公共政策大学院教授)
2018.11.22
パリ協定とビジネス界の関与 new
有馬純  研究主幹(東京大学公共政策大学院教授)
<2018.6>
2018.6.14
COP24に向けた国際交渉の様相
有馬純  研究主幹(東京大学大学院教授)
<2018.4>
2018.4.26
解任・辞任相次ぐトランプ政権とパリ協定<下>
有馬純  研究主幹(東京大学大学院教授)
2018.4.19
解任・辞任相次ぐトランプ政権とパリ協定<上>
有馬純  研究主幹(東京大学大学院教授)
<2018.1〜2> COP23と2018年の地球温暖化対策動向
2018.2.8
③日本へのインプリケーション
有馬純  研究主幹(東京大学大学院教授)
2018.2.1
②パリ協定離脱を表明した米国の動向
有馬純  研究主幹(東京大学大学院教授)
2018.1.25
①COP23の結果とその評価
有馬純  研究主幹(東京大学大学院教授)
<2017.9〜11> (地球温暖化対策)カーボンプライシングに関する諸論点
2017.11.9
<最終回>現実的な政策パッケージを
有馬純  研究主幹(東京大学大学院教授)
2017.11.2
<6>大型炭素税を導入すべきか
有馬純  研究主幹(東京大学大学院教授)
2017.10.26
<5>日本で排出量取引を導入すべきなのか
有馬純  研究主幹(東京大学大学院教授)
2017.10.19
<4>カーボンプライシング導入の妥当性
有馬純  研究主幹(東京大学大学院教授)
2017.10.12
<3>カーボンプライシングとグリーン成長
有馬純  研究主幹(東京大学大学院教授)
2017.10.5
<2>カーボンバジェット論の疑問
有馬純  研究主幹(東京大学大学院教授)
2017.9.28
<1>カーボンプライシングとは何か
有馬純  研究主幹(東京大学大学院教授)
<2017.6>
2017.6.15
トランプ政権のパリ協定離脱について<下>
有馬純  研究主幹(東京大学大学院教授)
2017.6.8
トランプ政権のパリ協定離脱について<上>
有馬純  研究主幹(東京大学大学院教授)

データ利活用・人工知能

<2018.8〜9>
2018.9.6
ディープラーニングの落とし穴と新たなる挑戦〜最近のAIの課題と方向性
國吉康夫  東京大学次世代知能科学研究センター長(前研究主幹)
2018.8.30
AI社会と文理融合
戸崎肇  首都大学東京都市環境学部 特任教授
<2018.7>
2018.7.5
地方におけるデータ利活用からみえる課題
越塚登  東京大学大学院情報学環副学環長・教授(前研究主幹)
<2018.1〜2>
2018.2.22
パーソナルデータ利用の現状と課題
坂下哲也  研究委員(日本情報経済社会推進協会常務理事)
2018.2.15
通信基盤におけるデータ利活用の現状と課題
中尾彰宏  研究委員(東京大学大学院情報学環教授)
2018.1.18
データ利活用と産業化 ―経営資源としてのデータの利活用
越塚登  研究主幹(東京大学大学院情報学環教授)

サイバーセキュリティ

<2018.10〜11>
2018.11.15
サイバー攻撃発生時の「インシデント対応」と「事業継続対応」 new
川口貴久  研究委員(東京海上日動リスクコンサルティング主任研究員)
2018.11.8
サイバー攻撃のリスク評価 new
川口貴久  研究委員(東京海上日動リスクコンサルティング主任研究員)
2018.11.1
経営課題としてのサイバーセキュリティ new
武智洋  研究委員(日本電気セキュリティ研究所主席技術主幹)
2018.10.18
安全保障上のサイバーの課題 new
田中達浩  研究委員(富士通システム統合研究所主席研究員)
2018.10.11
国家が関与するサイバー攻撃の現状と官民の対応 new
大澤淳  研究主幹(中曽根康弘世界平和研究所主任研究員)

Circular Economy(CE)

<2018.9>
2018.9.27
Circular Economy(CE)とデジタル変革がもたらす新しい欧州型ビジネスモデル
廣瀬弥生  研究委員(電力中央研究所上席マーケティング担当部長)
2018.9.20
欧州のCircular Economy (CE) が目指すもの
喜多川和典  研究委員(日本生産性本部エコ・マネジメント・センター長)
2018.9.13
ライフサイクル工学からみたCircular Economyへの取り組み
梅田靖  研究主幹(東京大学大学院教授)

農業

<2018.5>
2018.5.31
フードチェーン農業と情報化で農業を成長産業に<下>
大泉一貫  研究主幹(宮城大学名誉教授)
2018.5.24
フードチェーン農業と情報化で農業を成長産業に<上>
大泉一貫  研究主幹(宮城大学名誉教授)