第57回シンポジウム
「IT革新の日本産業への影響と経済政策のあり方」
−何故日本の3%〜4%経済成長は可能なのか−

日時:2008年10月6日(月)14:00〜16:00
場所:経団連会館 12階 ダイアモンド・ルーム

開会 宮原 賢次 21世紀政策研究所理事長
講演
「IT革新の日本産業への影響」
熊坂 侑三 21世紀政策研究所研究主幹・ITeconomy Advisors代表
パネルディスカッション
 「IT革新の日本産業への影響と経済政策のあり方」
【パネリスト】
ジェラルドF.アダムス ペンシルバニア大学名誉教授
篠崎 彰彦 九州大学大学院経済学研究院教授
今川 拓郎 総務省情報通信国際戦略局 情報通信政策課情報通信経済室長

【モデレーター】
熊坂 侑三 21世紀政策研究所研究主幹・ITeconomy Advisors代表
閉会
配布資料
シンポジウムの様子

21世紀政策研究所