コメント等

追悼 澤昭裕研究主幹のご逝去を悼む

21世紀政策研究所の研究主幹を務められた澤昭裕さん

21世紀政策研究所の研究主幹を務められた澤昭裕さんが、1月16日に永眠されました(享年58歳)。澤さんのあまりにも早いご逝去を惜しむとともに、謹んで哀悼の意を表し、ご冥福をお祈りいたします。
澤さんは、2007年から、当研究所で地球環境・エネルギー分野の研究主幹を務められました。数々の論文、報告書や調査資料を取りまとめるに留まらず、テレビや新聞、雑誌、WEBなどのさまざまなメディアを通じて訴えるとともに、各地からの講演依頼を快く引き受けるなど、幅広く啓発活動を展開されました。
澤さんが長年にわたって主張されていた「プレッジ&レビュー」方式が今般COP21パリ協定で結実し、原子力発電所の再稼動に向けた環境整備のための提言書も取りまとめて、原発再稼動の本格化を目前にしてのご逝去でした。
21世紀政策研究所としましては、澤さんが築かれたフレームワークをさらに発展させ、実現すべく努力して参りたいと考えております。


21世紀政策研究所所長
三浦 惺